Case study
導入事例

電子式集塵フィルタ・ビルトイン空気清浄機をご採用いただきました導入事例紹介です。

北海道北斗市 株式会社福地建装 様

全館空気清浄

キレイで快適な空気質にこだわる「ファースの家」

「ファースの家」は、冬は暖かく、夏は涼しく、心地よい湿度を保つために大切な4つの要素“温度・湿度・空気清浄・空気の流れ”の絶妙なバランスを維持できるような、独自の仕組みがあります。さらに、気密・断熱性能が高いため、外気の影響を受けにくく、使用するエネルギーの削減を目指し快適に暮らせる“省エネ性能”にも優れます。

福地建装様では、トルネックスの電子式集塵技術をオリジナル仕様で製品化。外から取り入れる空気と併せて、室内空気も清浄化できる『クリーンファンネル』を2015年よりご採用いただいています。

また、前橋工科大学との共同研究で、浮遊カビ測定試験を実施。『クリーンファンネル』設置前後の「ファースの家」において、浮遊カビが大幅に低減できていることが分かりました。

●ご導入機種:
トルネックス電子式集塵フィルタクリーンファンネル

「ファースの家」は、どのような特長やこだわりがありますか?

「ファースの家」では、天井裏に設置した熱交換式換気扇より外の空気を室温に近づけて取り入れ、ミキシングホッパーを通り、ファンによって床下まで送り込みます。
床下には、空気清浄調湿剤『ファースシリカ』が散布されており、調湿脱臭された空気が壁内通気層を上昇しながら、各部屋にも循環させます。

特に大事にしているのは現場発泡方式の専用断熱材『エアクララ』による気密・断熱性で、「ファースの家」は北海道から沖縄まで、性能・品質を保つため、弊社指定業者による責任施工を行っています。

冷暖房は、天井裏に設置した寒冷地向けエアコンによって、夏は天井裏をメインに冷やし、冬はミキシングホッパーから暖気を取り入れ、給気された空気と一緒に床下に送り込み、床下をメインに暖めることで家中の温度環境を整えます。居間にも寒冷地向けエアコンを設置し、併せて利用することでエアコンの寿命を延ばし故障のリスクを軽減します。

『クリーンファンネル』をご採用された経緯を教えてください。

トルネックス社の〔電子式集塵フィルタ〕を搭載したミキシングホッパーを『クリーンファンネル』として製品化し、約6年前から採用しています。当時はPM2.5が健康に良くないとニュースになっていました。電子式集塵フィルタは、PM2.5の超微粒子から、黄砂、花粉などの小さな粉塵もしっかり捕集するのに目詰まりしない構造と知り「ファースの家」のコンセプトに合致するのではと思いました。

北海道のような寒冷地での結露対策として、外から取り込まれる空気が熱交換後に通過する位置に『クリーンファンネル』を設置し、外から入る空気・室内から集約された空気・エアコンの空気を『クリーンファンネル』に通すことで、より空気をキレイにできる仕組みができました。

実際に建てられた「ファースの家」で、室内に粉塵を充満させた状態で、『クリーンファンネル』を稼働させることで粉塵がどれだけ減少するかという検証をしたところ、PM2.5を97%以上清浄化することができました。

クリーンファンネルならきれいな空気を実現!

前橋工科大学との共同研究で測定した浮遊カビの除去性能はいかがでしたか?

「ファースの家」に『クリーンファンネル』を設置した物件で、前橋工科大学・三田村准教授にご協力をいただき、浮遊カビ(浮遊真菌濃度)を測定したところ、外気の浮遊カビ(浮遊真菌濃度)より低いことはもちろん、一般の物件と比べて室内の浮遊カビ(浮遊真菌濃度)も低いことがわかりました。より明確なエビデンスをご案内できるように、今後さらに『クリーンファンネル』が設置された物件での調査を続けていきたいと思います。

カビ(浮遊真菌濃度)の測定結果

『クリーンファンネル』をご採用されて6年経ちますが、お客様からいただいたご感想、または福地社長のご感想がありましたらお聞かせください。

お客様から一番喜ばれているのは、各お部屋に空気清浄機を置くのが一般的だったのが、『クリーンファンネル』1台のみで全部屋の空気をキレイにできるところが評価いただいています。フィルタ自体は決して安いわけではありませんが、1台の購入で済むということで逆に「お得」と思っていただいているようです。

さらに、お得といえば電気代ですね。『クリーンファンネル』の消費電力はたった11W/hなので、一ヶ月使っても電気代は200円前後です。一般の空気清浄機の消費電力は『クリーンファンネル』の数倍もありますし、それが何台も使うとなるとそれだけ電気代がかかってしまいますので、『クリーンファンネル』は電気代の節約にもなるというところも、お客様から評価いただいています。

あとは、置き型タイプは設置場所を取りますし、動作音が気になりますが、天井裏に設置できる仕組みなので、場所を取らないし、音が気になりません。工務店の立場からすると、既存の換気システム経路に簡単に設置できるので導入しやすいと思いました。
ここ最近、世間で換気や空気質に関心が高まっているのを感じています。“空気清浄”は工務店にとって他社と差別化を図れる大きな“武器”になるのではないでしょうか。

ご担当者

株式会社福地建装 代表取締役社長 福地 智 様

Webサイト:https://www.fas-21.com/

トルネックスにお問い合わせ・資料請求・ご質問・ご相談は