白崎様邸/千葉県松戸市|導入事例|大気汚染(PM2.5・黄砂・花粉)対策の外気清浄機ならトルネックス
外気清浄機の導入事例

24時間換気フィルタのトルネックス外気清浄機導入事例

白崎様邸/千葉県松戸市
トルネックス外気清浄機の実績
換気を調べていくうちに外気清浄機を知りました

――外気清浄機をお知りになったきっかけは何ですか?

家を建てるに当たって、私は書物や家を建設された方のブログを読み、住宅関連の色々な所に勉強に行きました。そんな時、インターネットでビックサイトの住宅イベントを知りました。下調べで「PM2.5さえも入らない」のキャッチコピーが非常に興味深く、トルネックスさんのブースは必ず行きたいと思いました。換気システムは全く知らない分野でしたので、ちょっと勉強しようと思って伺ったのです。
展示ブースでは色々な実験をしており、どこよりも人が集まっていました。住宅に24時間換気の設置が義務であることは知っていましたが、換気に多くの種類がある事は全く知りませんでした。デモを拝見して、素晴らしい製品である事がわかりました。今後中国の大気汚染がどんどん進行していくため、こちらの換気接続用の『外気清浄機』を付ければ、安心安全につながり何よりも無臭の中で生活できると思ったのがきっかけでした。

「水」と同様、 「空気」 も安全を求める時代になったと思います

――導入の決め手をとなったのは何でしょうか。

24時間換気に御社の製品を設置すると決め、打ち合わせをしていました。 しかし、施工会社はこちらの製品をご存じなく、設計の段階から入れ込むという知識がありませんでした。気付いた時には、誤った設計通りすべての壁に3種の換気穴が開いてしまい、このままでは御社の『外気清浄機』が取り付けられない最悪の事態に直面しました。
「設計の訂正、換気許可申請の再提出、開けていた穴をふさぐ工事により工期が大幅に遅れる為、現状の換気を設置したまま『外気清浄機』を設置してはどうか?」と、現場監督から提案がありました。私は素人ですから判断にとても困りました。工期の遅れは大きなデメリットです。御社の製品を諦める選択肢も浮上しました。
その際、トルネックスさんにお越し頂き、私の疑問に対して詳細なお話を伺いました。ビックサイトで感じた通り御社の製品がとても素晴らしく、より優れているものである事を再認識しました。そして何より私の求めていた物でした。どんなに工期が遅れても、自信を持って当初の予定通り『1種のダクト式』のやり直しを決意しました。トルネックスさんには、崖っぷちで悩んでいた私の背中を押して頂き、本当に感謝しています。
換気システムは地味で全く知識のない分野でした。トルネックスさんから、第1種換気、第2種換気、第3種換気のノウハウを教えて頂き、初めて自分の中で理解できました。そして一般的な「ろ過式フィルタ」では、すぐに目詰まりをする話を聞くと業者さんの1年毎のフィルタ交換(メンテナンス含む)は安心ですし、常にきれいな空気が保てるシステムが一番だと思いました。
今は水も安全を求める時代になり、浄水器のフィルタは自己管理になりました。容量をオーバーした場合、設置されていても実は機能してないことがあります。それは換気システムでも同じだと思いました。

「換気システムは早めの設計が大事」と痛感しています

――住宅を建てるときに換気システムをどうするかは重要ですね。どういうところに気をつけられたのでしょうか。

施工会社からは換気システムはどういう種類があるか、メリット・デメリットについて一切説明されずに設置されます。こちらから提案をしない限り選択肢はありません。 家を建てた方に聞くと、法律で定められているから換気穴は空いているが「冬は冷風が、夏は熱風が入ってくるからいつも閉じている。」というように全く作動していません。建築家のお宅でもそのようなお話をお聞きし、大変驚きました。
換気システムは奥が深く1種から3 種まであることや、そのメリット・デメリットを含め、御社の素晴らしい製品の機能が、世間にあまり知られていないのは残念です。私もビッグサイトに行っていなければ、何も知らないまま予定通り3 種の換気穴が開いていたと思います。内部の「熱電源」を通して内外の温度差をなくすことは、素晴らしいエコ機能です。寒さ暑さ関係なく『外気清浄機』のおかげで常にきれいな空気が巡回しているのは、やっぱりいいものだなと思います。施工会社は希望しなければあえて設置しません。私は、ある住宅メーカーの「空気のきれいな家」を御社と同じものと勘違いしていました。こちらも第1種換気でありますが、内情は「紙フィルタ」で目詰まりをすると機能しないことがわかりました。
「外気清浄機をプラス料金がかかってもいいから付けられますか?」と希望を伝えるくらい、水と同様空気は大事なものだと痛感しています。建築後、換気システムは簡単に取り替えられないので、設計前のタイミングが必須です。交換可能なクロスや住宅設備は、ショールームに何度も足を運びとても悩みますが『換気システム』や『外気清浄機』は、家の一部として一生涯あるものなのに、全然大事にされていません。
残念ながら施工会社も換気は3種と決めつけて、思い込みのまま工事が進みました。貪欲に勉強をし、御社の製品にご縁があり本当に良かったです。

「花粉症の人はすぐに体感します」の意味がわかりました。

――導入されてまだ数ヵ月ですが、空気についての実感は何かありますか。

とても快適です。その家特有の匂いがなく、本当に無臭の中で生活をしています。驚くことに息子達の部屋も無臭で芳香剤が不要です。私は特にアレルギーはないのですが、19歳の長男が幼少の頃「小児喘息」で投薬治療をしていました。20 年前に入居した新築マンションは、ペンキ臭が酷く私はそれを新築の匂いだと勘違いをしていました。当時、換気システムもなく、建材も今ほど規制がなかったからだと思いますが、体にはかなり害だったと思います。
新居のアイランドキッチンのリビングは、1部を特殊な壁材にしましたが、換気システムのおかげで料理をしても、ちょっと換気扇を回すだけで臭いが全く気になりません。換気システムの最大の効果だと思います。「SCL・トイレ・洗面室・浴室・キッチン」は「強制換気」ですが、それ以外は「換気システム」です。特にパントリーとWCLは大正解でした。全く嫌な臭いがありません。又、前の家より埃がかなり少ないことも実感しています。今回の『換気システムと外気清浄機』は、寒さや暑さにまったく影響を受けず、壁に無駄な穴を空けることなく、天井付けという私の理想にもぴったりでした。やっぱりきれいに収まる所が、美観的にもいいですね。
1年中花粉で悩んでいる友人が、我が家で「喉がイガイガしないし、普通に呼吸ができる。空気が澄んでいる。」と言っていました。「花粉症の人はすぐに体感します。」の意味が分かりました。本当に素晴らしい製品なので、大勢の方に知って頂きたいです。
我が家の換気システムはトルネックスさんのおかげで、後悔のない大満足のものになりました。ここまで助けて頂いたご縁に感謝です。本当にありがとうございました。



関連製品

このエントリーをはてなブックマークに追加
© Copyright TORNEX Inc. All Rights Reserved